ちょっと待ってください!そのパーテーション売れるかも!パーテーションを撤去する もう捨てるだけの時代は終わったのでは?環境にやさしくコスト削減もできます。

貴社の大切なパーテーション、捨てるのはもったいない!

パーテーション職人が買い取ることで 廃棄費用と買取金額分がお得になります! ※解体費用・運搬費用は別途かかります。※パネルの買取のみは承っておりません。

こんな時はパーテーション職人をご利用ください

パーテーション職人買取でのメリット コスト削減

「パーテーションリサイクルシステム(PRS)」を活用する事により、原状回復コストの大幅な削減が可能になります。

パーテーション職人買取でのメリット コスト削減 「パーテーションリサイクルシステム(PRS)」を活用する事により、原状回復コストの大幅な削減が可能になります。

オフィスビルは退去する際、原状回復をしなくてはなりません。さらに指定工事会社である場合が多く、とても高い原状回復費用がかかるケースがあります。

パーテーションを解体・撤去してから原状回復を行うことにより、原状回復のコストを削減することができます。 (パーテーションの枚数が少ない、ガラスが多い、使用年数が経過している)

パーテーションを解体・撤去してから原状回復を行うことにより、原状回復のコストを削減することができます。 (パーテーションの枚数が多く、ガラスが少ない、使用年数も3年未満、引取不可のものは残地)

パーテーションを解体・撤去してから原状回復を行うことにより、原状回復のコストを削減することができます。 (パーテーションの枚数が多く、ガラスが少ない、使用年数も3年未満、解体、運搬はお客様、引取不可のものは残地)

技術のあるパーテーション職人だからできる コスト削減の仕組み

ビルオーナー管理会社様向け

テナント様が退去された後、お取引のある工事会社へ原状回復の工事を依頼されると思います。パーテーションを撤去したから、その工事会社へ原状回復工事を依頼することにより、費用を削減することができます。
ビルオーナー様の声
テナント様が移転された後、原状回復工事を指定の工事会社で行うのですがいつも思っていたのですが、「なんかもったいないなぁ」と感じていました。
そんなとき、御社のホームページを拝見し、パーテーションを引取ってもらえると書いてあったので問合せを入れてみました。 たしかに、先に撤去してから原状回復工事を行った方がコストを削減することができました。
もう一つ嬉しかったのが、引取っていただいた後、再販をされるとお聞きし今まで心のどこかで「もったいないなぁ」と思っていたもどかしさもすっきりしました。

産廃業・解体業様向け

引き上げ後の不要パーテーションはそのまま廃棄処分をされていたと思います。パーテーション職人が解体・引取りをすることにより、廃棄費用を抑えることができます。
解体業様の声
今までは施主様から解体の依頼を受け、解体し、産業廃棄物として処理をしていました。
場合によっては、「鉄」や「アルミ」は再利用できるため、それなりの処理をしていたのですが、どうしてもパーテーション本体、特に「石膏ボード」がやっかいでした。
昔は手作業で「鉄」と「石膏ボード」を剥がして、廃棄業へ廻していた時期もありましたがなにせ手間がかかる。
パーテーション職人さんの引取りサービスをお聞きし、今回お願いしました。
パーテーションはもとより、部材なんかも引き取ってくれるんですね。
どうしても引取りができない、「ガラス」や「木端のパネル」はうちがそのまま引き取りましたがパネル、部材など多く引取っていただいたおかげで産廃費用と運搬費用が下がりました。

お問い合わせ

環境配慮

スチールパーテーションは、主に鉄(スチール)と石膏ボードに分かれます。
鉄(スチール)については、溶かし再利用することが可能ですが、石膏ボードを再利用することが難しい現状でした。
私どもパーテーション職人の「パーテーションリサイクルシステム(PRS)」は不要になったパーテーションを再利用 (リユース)することで、環境負荷を低減することに成功しました。
パーテーション職人は、捨てるだけの時代は終わり「使えるものは使う」ことを理念とします。

パーテーション職人なら再利用

買取できるパーテーション/できないパーテーション

買取できるパーテーション スチールパーテーション
  • 買取できるパーテーション スチールパーテーション
  • 買取できるパーテーション スチールパーテーション
  • 買取できるパーテーション スチールパーテーション

ポイント

・天井まで柱・パーテーションで経っているもの
・表面がスチール素材(マグネットがくっつく)タイプのもの
・パネルとパネルの間に柱が無く隙間があるもの

買取できないパーテーション ローパーテーション
  • 買取できないパーテーション ローパーテーション
  • 買取できないパーテーション ローパーテーション
  • 買取できないパーテーション ローパーテーション

・天井までなく自立型のパーテーション
(布製でできているものが多い)

アルミパーテーション
  • 買取できるパーテーション アルミパーテーション
  • 買取できるパーテーション アルミパーテーション
  • 買取できるパーテーション アルミパーテーション

ポイント

・天井まで柱・パーテーションで経っているもの
・パネルとパネルの間にアルミの柱があるもの

ガラスが多いパーテーション
  • 買取できないパーテーション ガラスが多いパーテーション
  • 買取できないパーテーション ガラスが多いパーテーション
  • 買取できないパーテーション ガラスが多いパーテーション

・シートなどで張っているパーテーション
・禁煙室など汚れの酷いパーテーション
※まずはお問い合わせいただければ、買取・引取が可能かどうかを専門スタッフがお答えします。
※枚数が少ない場合、お客様にメリットが出にくい場合があります。

PRS利用事例紹介

  • CASE.239
  • スチール
  • CASE.234
  • スチール

映像制作会社様(新橋)

映像制作会社様

  • CASE.263
  • アルミ

人材コンサルタント様(港区)

人材コンサルタント様

パーテーション買取の流れ

お問い合わせから引取りまで パーテーション職人は1年間の保証付きです

パーテーション買取の流れ STEP1

まずはハイパーテーションかローパーテーションか

ハイパーテーションとは・・・柱(シルバーまたはパネルと一体型)が天井まで伸びているタイプ。
ローパーテーションとは・・・柱が天井まで伸びてなく、自立型、安定脚で立っているタイプ。

パーテーション買取の流れ STEP2

ハイパーテーションの場合

パネル枚数とドアの枚数をお教えください。

ローパーテーションの場合

申し訳御座いません、引上げ不可になります。
引き上げの場合、平日施工、時間指定不可、10枚程度で5万円~費用が発生します。

パーテーション買取の流れ STEP3

③写真を3~5カットほどお送りください。

概算費用をお伝え致します。

施工実績

施工実績 ANA ANA Cargo SKY KOREAN AIR SAGAWA ヤマトホームコンビニエンス NICHIYU マネックス証券 横浜国立大学 横浜市立大学 東京都市大学 東京医科大学 慶應義塾 NISSAN GINZAコージーコーナー MARUHA NICHIRO 住友林業 animate
  • ANA
  • ANAカーゴ
  • スカイマーク
  • 大韓航空
  • 佐川急便
  • ヤマトホームコンビニエンス
  • ニチユ
  • マネックス証券
  • 横浜国立大学
  • 横浜市立大学
  • 東京都市大学
  • 東京医科大学
  • 慶応義塾大学
  • 日産自動車
  • 銀座コージーコーナー
  • マルハニチロ
  • 住友林業
  • アニメイト
  • 順不同

ページの一番上へ