パーテーション移設はパーテーション職人にお任せ!

0120-77-44-97
  • 新品パーテーション
  • 中古パーテーション
  • 買取パーテーション
  • 移設
  • 付随工事
TOP >  パーテーション移設
パーテーション移設 今のオフィスを最適化 レイアウト変更	会議室を広く 今のオフィスを最適化したい!こんな時ないですか? レイアウト変更したい、エントランスを広くしたい 会議室を広くしたい サーバールームを移設したい、更衣室を倉庫にしたい パーテーション職人の特徴 こんなご要望にお応えします。
その1、技術力に自信があるからできること

パーテーション職人の企業理念「使えるものは使う」

現在ご使用になっているパーテーションを
再利用したご提案が可能!!

パーテーションの移設はとても多くの作業が発生します。
さらに手間がかかるわりにあまり儲からないため、業者はやりたがらないのが実情でした。パーテーション職人の企業理念に「使えるものは使う」の考え方があります。
メーカーや使用年数にこだわらず、お客様のご要望に現在ご使用になっているパーテーションを利用したご提案が可能です。パーテーション職人は技術力に自信があります。

パーテーション移設サービスなら

執務スペース 拡大!業務環境改善!!

その2、技術力に自信があるからできること

「オフィスの最適化」=「オフィスレイアウト」の側面からご支援

ただデスクの配置を変えるだけでなく、
その後の執務をすることも含め、
お客様のご要望に合わせたご提案ができます。

昨今の経済状況の中、企業は常にコスト削減に迫られ、無駄を減らす努力をしていると思います。 その中で、増員や拠点の統合など、オフィスも常に最適化をしなくてはなりません。
われわれパーテーション職人は、その「オフィスの最適化」=「オフィスレイアウト」の側面からご支援させて頂きます。
ただデスクの配置を変えるだけでは、「オフィスの最適化」と言えるでしょうか?その後の執務をすることも含め「オフィスレイアウト」をする必要があると考えます。
増員による執務スペースを確保しなくてはならない場合、会議室をとりこわし執務スペースを広げるなど、 お客様のご要望に合わせたご提案ができます。

パーテーション移設サービスなら

執務スペース 拡大!業務環境改善!!

設計図例 設計図例 設計図例
パーテーション移設サービスの流れ お問い合わせから納品まで
01

まずはお客様とお打合せをさせていただきます。
移設ができるパーテーションなのか、不足部材が必要かなどパーテーション職人営業担当と打ち合わせ後、 パーテーション設置レイアウト図を提出させていただきます。
同時に、移設をした場合の総費用を算出し、お見積りの提出をします。

まずはお客様とお打合せをさせていただきます。
02

パーテーションの解体・不足材の発注
まずは現在のパーテーションの解体を行います。
その後、不足材及び現在ご使用のパーテーションを組み合わせ
レイアウト図に基づき組み立てていきます。

パーテーションの解体・不足材の発注
03

完了
今ご使用のパーテーションを使用し、極力不足材を少なくし移設します。
手間はかかるのですが、今あるパーテーションを使用することでコストにも、環境にも対応します。

今ご使用のパーテーションを使用し、極力不足材を少なくし移設します。
オフィスパーテーションのことならなんでもお気軽にご相談ください。もちろんお見積もりは無料です
0120-77-44-97
24時間受付。メールでお見積もり・ご相談
ページトップへ